当事務所について

当事務所について

活動方針

当事務所は、               
迅速・確実な障害年金の申請
親切丁寧な依頼人様への対応
をモットーとしています。

障害年金の申請は複雑で難しいものです。障害年金を受給するためには、保険料納付要件、初診日要件、障害認定日要件の3要件を満たしたうえで、受診状況等証明書、診断書、病歴・就労状況等申立書の内容が整合している必要があります。初診日が何年も前では記憶が曖昧になるのも当然のことです。当事務所では、依頼人様から聴取した内容と関係医療機関からの文書を突き合わせ受診時期などできる限り正確に把握して整合性の高い申請書類の作成を心がけています。
市役所の国民年金係で嘱託職員を兼務しているため書類の完成度や受給の可能性を容易に判断することができます。障害年金についての情報量が圧倒的に違うのです。

所長経歴

平成19年10月
社会保険労務士試験合格。

平成20年10月
岩淵社会保険労務士事務所を開設する。

平成21年から現在
労働・社会保険相談員 小平市

平成22年5月
紛争解決手続代理業務試験に合格し、特定社会保険労務士の付記を受ける。

平成23年秋頃から
障害年金に特化したサービスの提供を始める。

平成25年11月
労働保険指導員の功労により立川労働基準監督署から署長表彰を受ける。

平成28年4月から
経験と実績が認められ市役所(多摩地区)の嘱託職員として年金相談員を兼務する。
主に障害年金の書類作成等についての助言・指導と点検受付を行い、多くの認定を受けている。



特定社会保険労務士 岩淵 修
ページの先頭に戻る