障害年金の申請なら当事務所にお任せください!
相談・面談は無料です。
着手金なし、低報酬で不支給の場合は支払い免除です。
気になることは何でもお尋ね下さい。何度でもお答えします。
精神・肢体・人工透析など全ての障害に対応します。
開業11年超、豊富な経験と実績で多数の成果を得ています。
面談・出張の休日対応も可能です。
対象地域は、主に東京、埼玉、神奈川ですが、他県でも対応可能です。

当事務所に依頼するメリット

障害年金の申請と不服申立専門。
年金相談員(市役所の嘱託職員として障害基礎年金などの申請の指導・受付)を兼務しているので経験と実績が豊富で申請が確実です。
身体障害(上下肢など)・内部障害(人工透析・難病など)・精神障害(うつ病・双極性障害・統合失調症など)全ての障害に対応します。

電話・メールでのお問合せ、面談は無料。
報酬の支払いは、初回入金後です。それまで報酬の支払いはありません。
障害年金専門を宣伝する他の社労士事務所から断られた方もお気軽にご相談下さい。

当事務所の特徴

◆低価格
障害年金請求の報酬額は年金額の1.5月又は初回入金額の7%と低価格に設定してあります(特典の適用等により変更となる場合があります)。
また、不支給となったときには報酬の支払いが免除されます。

◆障害の種類を問いません
精神障害(統合失調症・うつ病・双極性感情障害など)、内部障害(人工透析・がんなど)、外部障害(肢体など)全ての障害を扱います。

◆個人向サービスが主体
当事務所は障害年金申請と不服申立て業務が主体のため、素早い対応が可能です。フットワークが良く、診断書などの医療機関発行文書は全て当事務所で収集します。基本的に御依頼人様には、発病からの経緯などを話して頂くだけです。
また、経験年数が長く障害年金に関する知識量が多大です。

◆マンツーマン対応

業務は全て社労士である当職が対応します。障害年金申請を標榜するNPO法人などと違い担当者がどのような人なのか経歴や技量を心配する必要がありません。
進捗状況はもちろん、疑問が生じたときは親切丁寧にご説明します。
 
◆出張
面談で来所できないときは、指定場所へ出張いたします。指定場所は、ご自宅でなくても、喫茶店、ファミリーレストランなどどこでも構いません。

◆郵便等による打合せ

うつ病、双極性障害、統合失調症などの精神障害、肢体不自由、遠方にお住まいの方など、来所することが困難な場合は、郵便やメールの遣り取りにより面談や打合せをすることができます。
対面での会話に自信がない、約束しても守れるか自信がない、身体が不自由で出歩けない、遠方で来所できないなどの不安がある方は遠慮なくその旨をお伝えください。

◆営業時間

8:30~17:30(土日、祝祭日は休み)ですが、面談は予約制になっていますので、時間内に来所できない時でも時間外と休日の対応が可能です。

ニュース&トピックス

2019.11.08
上肢2級を求めた審査請求で処分変更を勝ち取りました。
2019.10.01
弊所は、本日開設11年を迎えました。これからも障害年金専門として業務を遂行して参ります。
2019.08.30
10月から、年金生活者支援給付金制度が始まります。2級以上の障害年金受給者には給付金も支給されます。事前受付が始まっていますので申請はお早めに。
2019.07.18
7月より、マイナンバーを記入することにより、生年月日と所得を証明する書類が不要になりました。
2017.04.13
腎不全での人工透析で社会的治癒が認められ障害厚生年金の受給が決まりました。
2016.08.05
9月より精神及び知的障害の障害等級の判定がガイドラインに沿って行われます。
2016.07.04
受診状況等証明書、第三者証明が取れず申請を諦めていた方が、5年以上前の診療録等の記録により2級に認定されました。
ページの先頭に戻る